スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



良かったら以下をクリック

信長の野望 革新 足利3

上杉と本格的な争いになった。
そのため島津とは同盟を結び、大友をつぶすことにした。
徳川も三好も鈴木も同盟後に吸収してしまった。

上杉側はかつての勢いを失った武田にかき回してもらうために
現在保持している捕虜を解放してやった。
上杉と富山で一進一退の攻防を続ける中、武田が予想以上の回復振りをみせた。

信長 足利


上杉は東北に追いやられ、今度は武田と向かいことになった。
島津との同盟が切れてしまい、将軍は包囲網を構築されてしまう。
多少領土が減ったが、包囲網が解けた後に再度島津と同盟。

武田を再度追い詰める。上杉は武田にほぼ食われていたため、事実上信玄&謙信の
武田と戦うことになった。島津との同盟が解けるぎりぎり前に平定。
室町幕府の再興を達成した。

真ん中あたりではじめると多方面作戦になるので厳しかった。
今度はパワーアップキットを手に入れたのでそちらでチャレンジをしてみることにする。



良かったら以下をクリック
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

信長の野望 革新 足利2

事態は動いた。中国地方は毛利の領土になっていた。尼子はまだ抵抗している。
九州北部は大友。南部は島津。四国は河野といろいろ。
足利に手を出してきたのは毛利だった。毛利の攻勢を一度防いだら、後は反撃。
やはり将軍の武力はすごい。ほぼ一部隊で戦いを決めている。大名クラスだから
大軍を持てる上に武力が高い。毛利を港だけに押し込んだ。あと少し。

しかし、山口館に着いたら大友が攻めてきた。大友と島津は同盟を結んでおり、
大友は中国地方しか出口がない状態だった。島津は四国を飲み込みつつある。
山口館で7万同士の膠着状態が続く。
姫路で仲間にした黒田官兵衛に山口館は任せて将軍は北陸を制覇。
一時は大勢力を誇った武田だが、数回にわたる包囲網のため弱体化。
東北を制覇した上杉が武田を分断。上杉どうしよう。魚津がやばい。
徳川を見ると収入がー30000。たまに家臣が浪人としてうろついている。
服部、大久保、鳥居がうろついていたので手に入れた。
朝倉が同盟を要望したので受けた。けど使えない。浅井は沈黙。どうするつもりなのか。

nobu






良かったら以下をクリック

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

信長の野望 革新 足利

今回は室町幕府での統一を目指す。

三好、筒井、六角、波多野に囲まれた京都。
足利義輝と細川藤孝の能力が高いのが救い。
義秋も内政に特化して使える。
遠い上杉と同盟を結んでいるため、騎馬技術を習得できる。

すぐにどこかを攻めて体制が整う前に領土を広げないと囲まれてしまう。
第一の標的は波多野。ある程度兵士がたまったら、すぐに攻めた。
本拠地に2000ほど残して12000で北西へ攻めにいく。
義輝&藤孝コンビのおかげで比較的に楽にいけた。

領土が増えたタイミングで南海坊天海を京都で発見。
内政でがんばってもらおうかと思った矢先に筒井にヘッドハンティング。
筒井、許さん。しかし、滝川一益や島左近がいるから迂闊にいけない。
新領土波多野領の南にモンク僧下間がいる本願寺があるため油断はできない。

しばらく、京都も新領土も兵士がたまるまで内政にいそしむ。
やさしい上杉から「牧場」技術をもらった。
これで馬が使える。

周囲の勢力の力は増大するばかり。均衡は崩れていない。
波多野領から北の一色領を手に入れて鉄砲の人、稲富さんを手に入れることにした。
しかし、一色へ行こうとすると本願寺が京に進入しようとする。
そのたびに戻ろうとすると本願寺も戻っていく。このままじゃまずい。無駄に兵糧が減る。

そこで一計。馬をどうしようもないやつに100騎与えて本願寺の施設を攻撃させる。
当然施設防衛のため本願寺から兵が出てくる。100騎を倒すためだけに。
100騎を出すのと同時に一色へ100騎はある程度本願寺を引き付けてから退く。
そして、本願寺が戻りそうになったらまた施設攻撃を繰り返す。これで本願寺は動けまい。
騎馬があるとやはり楽だ。足軽とかだとタイミングを誤るとやられる。

一色を無事手に入れて次はどこへ行こうかと思っていると、本願寺が攻めてきた。
一色領から義輝&藤孝コンビをすぐに呼び戻し迎撃へ。うまいこと誘導して
京都-本願寺軍-義輝&藤孝コンビ軍と挟み撃ちにした。城と義輝&藤孝コンビ軍に囲まれた
本願寺軍は消滅。負傷兵は我々のものになり力は増大した。
本願寺は残り兵3000。このまま一気に本願寺を制圧していまった。
モンク僧はどうやら北陸の本願寺で忙しいらしく、制圧は楽だった。

一色領と本願寺領を手に入れたため最初に制圧した波多野領が誰とも隣接しなくなった。
これで波多野領はどんなに民忠下げても大丈夫になり、兵士と馬の生産工場と化した。
一色領と本願寺領は鉄砲の学習施設が大量にいてあったので一度鉄砲技術を開発したい。
技術を持ったやつらを一同に集めてみよう。

義輝&藤孝コンビ軍は忙しい。取れる隙があれば領土拡大する。
本願寺戦から日もたたない内に本願寺から西の赤松がその北に位置する
山名との戦いで残り兵3000状態だったため食らう。
赤松を制圧したら、城が直っていないのに山名が攻めてきた。
騎馬で蹴散らして、負傷兵をお持ち帰りした。
赤松領も義秋の内政部隊任せて、今度は浅井との小競り合いで疲弊した六角を手に入れた。
しかし、浅井強い。斉藤と六角に攻められても大丈夫。斉藤は六角を失っても攻めている。
あのあたりはしばらく小競り合いを続けるだろう。よって新領土の内政を強化することにした。
このところ、戦続きだったしね。

とりあえず、現在の周囲の状態を確認した。
今川が北条に食われていた。
岡崎まで北条だった。信長も危うい。憎き筒井がいた場所ははなぜか徳川が居座ってた。
関東は武田が制圧。そのため北条は西に行かざるを得なかったのだろう。
東北はじわりじわりと上杉が勢力を拡大している。武田と隣接しているので
そろそろつぶしあいが始まってくれるとうれしい。
西側は群雄割拠といったところ、まだどこが勢力拡大しているかはぱっと見わからない。
我等が幕府は京都から西付近を制圧、丹波守護になった。武田、上杉、北条に対抗するため
手ごろな勢力を飲み込み続けないといけない。織田徳川はまだ同盟しているし。さてどこへ行こうか。



良かったら以下をクリック

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

PSP 勇者のくせになまいきだ レビュー

PSPのソフトの中で安い部類に入るソフト。「勇者のくせになまいきだ。」
ダンジョンを掘って、掘った土から魔物を生み出し、魔王を連れ去ろうとする勇者を撃退するゲーム。

いまどき出ないグラフィックのため、適当に作った感じでおもしろくなさそうだけど、
いざやってみるとその予想は大いに裏切られる。

魔物を生み出す特定の土を掘ってスライムを生み出し、そのスライムが
他の土へ養分を割り振り、さらに強い魔物を生み出したり、他の魔物のえさとなる。
食物連鎖をしていき、リザードマンやデーモン、ドラゴンを生み出していく。

プレイヤーは食物連鎖をしやすいように、勇者を撃退しやすいようにダンジョンを
掘っていくだけ。
魔物は規定の動きをして他の魔物を食べて、お腹が減ると餓死して土の養分となる。

プレイヤーの唯一の行動掘る。この掘り方を工夫するのがすごく面白い。
そして、勇者ではなく魔王のなまいき具合がすばらしい。
エンディングを迎えるころには愛着を感じてしまう。








良かったら以下をクリック
プロフィール

nero111

Author:nero111

FC2カウンター
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
おすすめ

アフィリエイト
予約宿名人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。